伝統的な和婚で華やかに式を挙げる|最新結婚式情報

教会

スムーズな結婚式を行う

レストラン

結婚式の二次会準備はとても大変なものです。友人たちに負担をかけたくないという場合は、幹事代行サービスがオススメです。二次会会場の選定から当日の司会進行、ゲーム内容決めなど幅広いサービスを展開しており、利用することで質の良い二次会を作ることが出来ます。

Read More

日本の伝統的な結婚式

着物の女性

日本の伝統的なスタイルである和婚は、神社や披露宴会場を併設している式場の神殿で神様に結婚を誓います。また、花嫁は一般的に白一色で統一する白無垢を身つけます。式後には、色打掛やカラードレスに衣装替えします。髪形は文金高島田に結いますが、現在ではかつらや、洋装に簡単に変えられるようなアップヘアスタイルも人気があります。一方、新郎は五つ紋付の紋服に黒の仙台平の馬乗り袴をはきます。最近では色物も増えてきているため、バリエーションが豊富になっています。式後は三つ紋付を着ることが一般的です。新郎新婦衣装で、日本の伝統を感じることが可能です。

昔は神社で行われていたことが、現在ではホテルや式場の神殿で行う割合が増えました。和婚は本来、式は親族以外の参列は認められていませんでしたが、現在では親族以外でも参列できる場合が増えています。参列できる場合には、一生に一度の思い出がより深いものになります。和婚ならではの色打掛は、手描き友禅に金や箔の刺繍がほどこされているものや金襴など豪華な織物を選ぶと華やかになり、花嫁も参列者も印象深くなります。お色直しの際には式服よりも一段落下げたものでおめでたい柄や華やかな柄を選ぶと好印象です。新郎は白や茶など黒以外の色物を選び式との違いを出します。式の進行は難しいことはなく、順番に進められていきます。お祓いをして祝詞を読み上げ、巫女がお神酒を注ぎ誓いの言葉をのべ、玉串を捧げて指輪交換をし、杯の儀を行い退場します。また、大きな神社での和婚の場合、神様に奉納するための雅楽隊や入舞が行われることもあります。

人気のムービー演出

フィルム

結婚式では、ゲスト側もホスト側も動画を使った演出が欠かせないものとなっています。ゲスト側においては、CMや映画のパロディなど盛り上がるものが人気で、ホスト側としては、披露宴入場を盛り上げるオープニングムービーなどが人気です。

Read More

結婚式を挙げる方へ

ウェディングケーキ

千葉には素敵な結婚式場が数多くあるので、あなたにとって最高の式場がきっと見つかると思います。しっかり下調べをしてから、見学に行きましょう。あなたが楽しむ事が一番ですが、ゲストのみなさんにも楽しんでもらえるように、工夫していきましょう。おもてなしの気持ちを持っていれば、大丈夫です。

Read More